fbpx

株式会社ベクトル海外事業部です。海外各国の社会情勢の変化や市場環境の変化に関する最新情報・注目ニュースをピックアップし、定期的にお届けします。今回は韓国の消費者動向や現地企業の取り組みの10~11月最新注目ニュース、さらに現地駐在社員からNewsへの見解や現地での流行りもご紹介します。ぜひ現地の生の声・PR目線でのレポートをご覧ください。

先週のハロウィンでは、若者が多く集まるホンデや梨泰院にマスクメイクで仮装した若者たちが多く集まりました。ただコロナ感染防止のため免疫特別点検が行われるなど、クラブなどは集団感染を警戒してイベント自粛のところも多かったです。そうした中、今年は 「出会い居酒屋」 に人が流れていました。またオンラインでのハロウィンイベントの多数見られ、もう時期訪れるクリスマスシーズンもオフライン&オンラインイベントの2軸戦略がポイントとなってきそうです

現地語のメディアからも情報収集をしているため、一部PCの翻訳機能などをご活用ください。

韓国消費者心理指数はコロナ前の水準へ回復

▋韓国 10~11月最新注目NEWS

☞ 現地企業の取り組み

芸能事務所SMエンターテイメントと現代自動車がコラボして新概念「バーチャルショーケース Beyond DRIVE」を公開(10月28日)

現代自動車は、新型車「TUCSON」の発表に伴い、SMエンターテイメントとコラボした新車発表イベント「Beyond DRIVE」を11月1日にYouTubeにて配信を開始。「Beyond DRIVE」では、最先端の拡張現実(AR)と拡張現実(XR)を組み合わせたステージ技術、演出、ミュージックビデオなどの要素が調和した一風変わったイベントとなっており、オンライン上でもTUCSONのダイナミックさを表現している。

原文はこちら
https://cutt.ly/OgSKwqo


★ 現地駐在スタッフのコメント
オンライン上でのイベントがすっかり定着してきましたが、IT技術がかなり進んでいる韓国では積極的にAR/XR/VRなどを組み合わせて、より臨場感やエンターテイメント要素を加えたイベントやマーケティング戦略が盛んになってきました!クリスマスシーズンも、こうした最先端技術を駆使したイベントが出てきそうです。

☞ 観光情報

11月4日から国内旅行宿泊施設で利用可能な割引クーポンの支給開始(11月4日)

韓国政府は、新型コロナの拡散により暫定的に中断していた宿泊・旅行商品の割引クーポンを11月4日から再び支給すると発表。打撃を受けた観光業界を支援するために実施される施策で、24社のオンライン旅行会社(OTA)でクーポンをダウンロードして、国内の宿泊施設に予約すれば、最大4万円までの宿泊費の割引を受けることができる。

原文はこちら
https://cutt.ly/AgSJ5HJ


★ 現地駐在スタッフのコメント
クーポンの利用条件は諸々ありますが、国内で旅行気分を味わう人や、これを機にちょっと高級なホテルでステイケーションする人など、様々な目的で利用者が増えそうです。また、娯楽施設で使用可能な割引クーポンも同時にダウンロードできるようになるので、今後の消費者動向にも注目ですね。

☞ 消費者動向

消費者心理指数が11年ぶりの大幅上昇、旅行や外食、娯楽などの項目を中心に上昇(10月28日)

韓国銀行は10月の消費者心理指数(CCSI)を公開。新型コロナで凍りついた指数が2009年以来、11年ぶりの大幅な上昇だと発表。社会的距離の緩和措置が取られたことで、家庭の財政状況に対する認識が改善されたとしており、10月に入り一気にコロナ発生以前の水準に近づいている。

原文はこちら
https://cutt.ly/ngSJ4xT


★ 現地駐在スタッフのコメント
旅行や外食、娯楽などの項目を中心に上昇していることや、国内旅行宿泊施設で利用なクーポン支給が開始されることも踏まえると、消費者が「モノを消費する」機会が益々増えそうです。クリスマスシーズン到来ということもあり、シーズナルコンテンツを絡めたマーケティング戦略が激化しそうです!


▋現地駐在スタッフ 現地レポート

ベクトル韓国権益主 VECTOR Korea
韓国 現地駐在スタッフ

権 益主
ベクトル韓国




☞ 現地の動向

韓国政府は11月、新型コロナウィルス感染防止の 「社会的距離の確保」 のレベルを3段階から5段階に細分化するとともに、全ての施設でのマスク着用を義務付ける新たな免疫策を発表しました。

現在、もっとも低い第1段階となっていますが、今後は旅行や外出を促進する施策もでてきているので、新規感染者数の推移によってレベルの引き上げなどもありえます。こうした中では、素早く情報をキャッチしてオンラインをメインとしながらも柔軟なマーケティング戦略がポイントとなってきます


☞ 現地マーケティング事例

今年は新型コロナの影響により、韓国でもマーケティングで重要なバレンタインデーやホワイトデーなどのシーズナルDAYが相次いで中止になりました。少し落ち着きを取り戻した今、11月11日「ペペロDAY」に向け、各コンビニでは様々な戦略を展開しています。

Eマートでは、1形をしたお菓子商品全てを対象とした割引キャンペーンや、ペペロを含むロッテ商品購入者に抽選で豪華賞品が当たるキャンペーンを実施。また国内コンビニ大手のCUでは、映画館、アパレルブランド、ゲームなど、様々な業界とコラボした商品を展開。インスタライブを取り入れたバイラルマーケティングも予定しており、今年のペペロDAYは例年以上に白熱しています!

※ペペロDAYとは、韓国版ポッキーの日で、バレンタイン・ホワイトデーと並ぶビックイベントです。


出典:CU 당신을 위한 편의점 Facebook


韓国のPRやマーケティングでお悩みならぜひご相談ください。詳しい事例や案件のご相談は以下よりお気軽にお問合せください




アジア各地の注目ニュースやPR・マーケティング最新情報を無料のメールマガジンで毎週お届けいたしますので、ぜひご利用ください。



株式会社ベクトル 海外事業

ベクトルは中国大陸、香港、台湾、韓国、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア・シンガポール、ハワイに海外拠点を持つコミュニケーションカンパニーとして、「海外でモノを広めたい」企業様、自治体様のPR・マーケティング支援を行っています。

2020年最新の『PRWEEK』では「アジアパシフィックエリアでの総合PR会社 売上第1位」に認定され、圧倒的な存在感と実績を有しています。

日本で培った最先端のPR手法と、海外の「現地事情」やトレンドに合わせたPR施策や、進出前、進出時の市場調査、ブランディング、認知拡大/インバウンドプロモーション、販促プロモーション等様々なご要望にお応えしています。幅広いPRメニューに対応していますので、お気軽にお問い合わせください。


Log in with your credentials

Forgot your details?