fbpx

企業の「モノを広めたい」というニーズは、今や国内だけではありません。グローバル展開を本格化する企業の増加とともに、海外でのマーケティングやPR活動の重要度も高まっています。
ベクトルでは、「アジアNo.1」のPR会社となるべく中華圏・ASEANでのPR事業を展開しています。中華圏では北京、上海、広州、深圳、香港、台湾に、ASEANではタイ、ベトナム、マレーシア(シンガポールも管轄)に加えて韓国に拠点を展開。現地の異なる商習慣などを認識したうえで、日本で培った戦略的PRのノウハウを活用し、各国にとって適切なメッセージを設定。最適な発信手段による効果的な海外PRサービスをご提供します。
日々変化する海外マーケティング環境に応じて、現地のPR事情を熟知した先鋭スタッフと共に、お客様の目的に合ったグローバルPR、マーケティングをサポート致します。


東京

香港

北京

上海

台湾

韓国

タイ

ベトナム

マレーシア
シンガポール

【ベクトルが選ばれる理由】

現地メディアとの強固なリレーション
確実なパブリシティーを獲得

各国でのPRを展開する上で重要なのは、現地メディアとのリレーションを取っていくかが重要です。ベクトルでは、現地メディアとのコミュニケーションはもちろん、日本とは異なる現地のメディア事情や知識、豊富な経験を融合させることで、確実なパブリシティを獲得。現地での頼りになるPR・マーケティングパートナーとして選ばれております。

中華圏・ASEANに拠点を展開
各国のPRや現地事情を熟知したナショナルスタッフ

ベクトルは中華圏(北京、上海、広州、深圳、香港、台湾)、韓国、タイ、ベトナム、マレーシア(シンガポールも管轄)に海外拠点を展開し、現地のマーケティング事情に適した効果的なプランをご提供します。また、複数の国・地域に跨るマーケティング活動を展開する際も、グループで一元管理を行い効率的・効果的な活動を遂行することも可能です。
各拠点には、経験豊富な日本人コンサルタントと現地のPR事情や手法に精通したナショナルスタッフが在籍し、文化・習慣お客様の目的に合わせながら、現地の国民性、習慣、文化差異を理解し、適切なメッセージをご提案することで、最大限の効果が発揮できるようサポート致します。

国内No.1総合PR会社としての実績
充実したサービス内容

国内No.1総合PR会社であるベクトルは、これまで日本国内で戦略PRのリーディングカンパニーとして成長してきた実績があります。
企業・商品・サービスのコミュニケーション活動では、戦略的にPRを組み込む事が重要です。ベクトルでは、通常のPR活動だけにとどまらず、各国の市場や状況に合わせた豊富なサービスを提供しております。そのノウハウを最大限に活かし、グローバルPRでは「アジアNo.1」を目指したPRプランをご提案致します。

【目的でサービスを探す】

海外でモノ・ブランドを広めたい

海外進出を検討したい

日本に誘致したい、モノを売りたい

【ベクトルの海外サービス】

Event PR

イベントPR

Press Tour

プレスツアー

Mass PR

マスPR

Digital PR

デジタルPR

Influencer PR

インフルエンサーPR

Strategic PR

戦略PR

Foreign Investment (Survey)

現地進出コンサルティング(調査)

Monitoring

モニタリング

Video PR

動画PR

新着情報・ブログ

東アジア・東南アジア各国最新注目ニュース【2021年5月号】

食意識改革、EC市場やSNSプラットフォームの動き、esportsと連携したコミュニケーションに影響する等、アジア各地の最新注目ニュースと各地担当者からのニュースへの見解をお届けします。

東アジア・東南アジア各国最新注目ニュース【2021年4月号】

エイプリルフール、ラマダン期間に沿ったプロモーション、マーケティング・PRにおけるリスク、旅行に関するトレンドなど、アジア各国の最新注目ニュースと各地担当者からのニュースへの見解をお届けします。

東・東南アジアのPR活動で気をつけるべきポイントとは?

東・東南アジアでのPR活動をする際、現地の方に好意的なイメージを持っていただくためには、まず効果的なPR活動を実施できるようなポイントを理解することが重要です。今回は東・東南アジアにおけるPR活動で気を付けるべきポイントや事例をまとめました。

東アジア・東南アジア各国最新注目ニュース【2021年3月号】

大反響を呼んだプロモーションや、EC関連動き、サステナビリティ関連の企業トレンドなど、アジア各国の最新注目ニュースと現地駐在社員からのニュースへの見解をお届けします。

生活者に響くSDGs(サステナビリティ)コミュニケーションの5TIPS

より多くの人がサステナブルなもの・ことへの意識を持ち始めている一方で、「意識」と実際のサステナブル商品の「購買行動」の間にはギャップが大きく、エシカル消費促進の大きな課題と考えられます。本記事で事例を踏まえながら、生活者に響くサステナビリティ・コミュニケーションのポイントを紹介します。

【中国でのリスク対応】2021年CCTV「3・15晩会」速報レポート

ベクトルチャイナは、2021年の「3・15晩会」で取り上げられた企業の指摘されてしまった内容、その後の対応のサマリーをお届けします。

東アジア・東南アジア各国最新注目ニュース【2021年2月号】

ライブコマースの成長や、動画広告のトレンド、サステナビリティ関連の動き、コロナ過における旧正月関連の消費変化、海外旅行への期待など、アジア各国の最新注目ニュースと現地駐在社員からのニュースへの見解をお届けします。

【台湾最新トレンド】流行や消費者心理を捉えたSNS話題・プロモーション成功事例

多くの台湾企業がSNS上でトレンド話題に便乗している作文テーマ「もし私に新しい冷蔵庫があったら」や、バズってる動画「PUI PUIモルカー」、伝統企業「大亞電線電纜」のCM事例、コロナ禍の逆境の中で成長している「ホテルロイヤル礁溪」のアウトドアキャンプ・抹茶山登山プランの立ち上げなど、台湾の最新トレンド・マーケティング事例をご紹介します。

Log in with your credentials

Forgot your details?