fbpx

ベクトルチャイナは、中国毎年3月15日の消費者デーに行われている、中国中央電視台(CCTV)の「3・15晩会」で取り上げられた企業の指摘されてしまった内容、その後の対応のサマリーをお届けいたします。2021年の中国ではどのようなリスク管理がされているのか、またネットの反応などアジア各地のリスク管理にも参考になる内容ですので、ぜひご覧ください。


▋中国CCTV「3・15晩会」概要

2021 年の CCTV315 番組は「消費活性化に向けて守るべき「心」」をテーマに、企業の誠実さと信頼を回復させることで、消費者の日常生活がより安全になるように促すものでした。また、消費環境の改善により、人々の消費意欲と消費力の両方を向上させ「国内大循環、国内国際双循環」である現代のビジネス体制の構築を加速を促進しました。中国経済の第14 次五か年計画の良いスタートを切ることで、全面的に社会主義現代化の建設に努めた内容でした。

CCTV「3・15晩会」公式サイト


▋2021年「3・15晩会」総括

☞ 報道企業・内容について

2021年 3.15 晩会は消費領域における九大問題を提示から幕開けし、その後 17 社の企業が報道されました。その内中に外資企業は5社です。内容は主に個人情報の安全、食品安全、虚偽広告、建築工程の安全上の潜在的危険及び自動車の品質問題に関連しています。今回の事案から、新型の消費スタイルが次々と出現するにつれ、政府は消費者の消費行為における安全を守ることをますます重視するようになっていることがわかります。また、自動車業界の問題は長年にわたり 3.15 晩会で公開されてきたことから、自動車消費が中国市場で普及するにつれて、自動車の品質問題がより多くの消費者に注目されていることがわかりました。


☞ 放送後の動向について

・Kohler などの企業が規則に違反して顔情報を収集する行為に対し、上海 静安区 市場監督管理などの部門が調査を開始。

・求職者の履歴書情報を販売していた三つの求職 APP は主流の Android 携帯に撤去されダウンロードを停止された。

・河北滄州市 が現地で筋肉増強剤を服用した羊肉の問題の調査を開始。


☞ 放送後の各企業の対応について

•3 月 16 日, Kohler が Weibo で声明を発表。
•3 月 15 日, 猎 聘 APP が Weibo で声明を発表。
•3 月 16 日,智 联 招聘 が Weibo で声明を発表。
•3 月 16 日,前程无 忧 51job が Weibo で声明を発表。
•3 月 15 日, 360 検索 が Weibo で声明を発表。
•3 月 15 日, フォードが Weibo で声明を発表。
•3 月 15 日, インフィニティ 中国 が Weibo で声明を発表。
他の企業の回答は確認できておりません。


▋ネットでの反応

315番組が 放送 始まった直後に 、 Sina Weibo のホットトピック ランキングに 関連話題が 上り、関連話題の閲読数が51 億を超えました。また 、 315 番組に関わる 媒体報道記事も 152 万件になりました。

・Sina Weiboホット話題ランキング:閲読数51億、コメント数130万件
・WeChat & 動画視聴率:視聴回数1,000万超え、WeChatホットトピック2位
・ネット媒体報道:関連媒体報道152万件


▋wikiサイト「白度百科」での詳細表示

wikiサイト「百度百科」が同番組の内容、その後の政府動向・企業対応状況をリアルタイムで更新。


▋2021年放送内容一覧

NO.企業名区分タイトル
1Kohler, BMW, Max Mara外資私の「顔情報」が盗まれている?
2智联招聘、猎聘、前程无忧内資求職者の履歴書に魔の手迫る
3内存优化大师、智能清理大师、超强清理大师、手机管家pro内資高齢者の携帯に潜むセキュリティの罠
4360検索、UC検索内資検索エンジンの「病」
5河北青県、河北天一肉業内資「筋肉増強剤」をまた発見
6広東開盛鋼鉄、泰科鋼筋内資手抜き加工された鋼製鉄筋の追跡
7長沙市などの腕時計修理店内資ブランド時計の修理の怪しさ
8フォード外資錆だらけのトランスミッション
9インフィニティ外資不当な秘密保持契約

▋No.1 私の「顔情報」が盗まれている?


☞ 報道概要

Kohler上海、BMWのディーラー、Max Maraなどの店舗内で設置された監視カメラは来店ユーザーの知らないうちに、ユーザーの認可を得ないままで顔情報を収集し、個人プライバシーを侵害している疑いがあると報道。

モニターシステムでは、顧客の性別や気分、来店回数などを自動的に分析することができるようになっている。

取り上げられたメーカーは、蘇州万店掌網羅科技有限公司、上海悠络客电子科技股份有限公司、广州雅量科技有限公司、厦门瑞为信息技术有限公司など。

国家市場監督管理局が発行した「個人情報安全規制」では、顔情報の収集は個人情報の対象者の許可を得なければならないと明確に規定されている。

☞ 企業対応

・Kohler が店舗内で顔認識カメラを設置について回答:CCTV3.15晩会で取り上げられたがわかった、できるだけ早く関係部門より回答する。

・万店掌の創立者が顔情報の収集についてコメント:声明を起草中、社会に会社の業務範囲と対策措置を公開する予定。

・悠络客が謝罪:専門調査グループを設立した、謝罪する。


▋No.2 求職者の履歴書に魔の手迫る

【取り上げられた企業】智联招聘、猎聘、前程无忧

►►「智联招聘、猎聘平台简历给钱就可随意下载,大量流向黑市!」放送内容URL


☞ 報道概要

SNSでの個人情報漏洩、TIEBA、BBS、QQチャットグループなどで個人の求職履歴書が販売されていると報道。

智聨求人、猟聨、前程无憂などのプラットフォームで、企業アカウントを作成すると大量な履歴書をダウンロードすることができるようになっており、企業アカウントで有料会員になると、名前、住所、メールアドレスなど個人情報を含めた履歴書を無限にダウンロードができ、さらにダウンロード後の管理や監視が乏しいため、ブラックマーケットに流れやすい現状を伝えた。犯罪者が企業アカウントで履歴書を取得、またはQQチャットグループで大量に履歴書を購入、詐欺をするなど、違法のサプライチェーンが成り立っているとのこと。

☞ 企業対応

・智联招聘前程无忧猎聘が謝罪

・猎聘:専門調査グループを設立し、履歴書が犯罪者に違法販売することを徹底的に調査すると表明。

・前程无忧:情報安全管理委員会の設立を決定、各情報安全やデータ安全の管理制度をさらに向上させ、企業ブラックリスト制度を厳しく規範させ、関連監視や介入メカニズムをグレードアップすると表明。

・智联招聘:専門調査グループを設立し、関連内容を調査して処理すると表明


▋No.3 高齢者の携帯に潜むセキュリティの罠

【取り上げられた企業】内存优化大师、智能清理大师、超强清理大师、手机管家pro

►►「手机清理软件黑手伸向爸妈!它们正将老人推向诈骗深渊…」放送内容URL


☞ 報道概要

「メモリ最適化APP」、「スマートクリーニングAPP」、「スーパークリーニングAPP」、「携帯マネージャープロAPP」など携帯アプリは、スマホ使用に困った高齢者にソフトをインストールするように誘導していると報道。

インストールされたアプリは、一見するとスマホ内の不要ファイルを一掃するように見えるが、実際はスマホの端末情報を何度も読み取り、ユーザーの個人情報を盗み、高齢者の個人的なプライバシーを侵害しているとしている。

☞ 企業対応

上海市通信管理局:この事件を非常に重視し、上海蘇帕科技有限公司に対する調査を始めると表明。対策をとり、技術サポート会社を組織して同タイプのスマホクリーニングAPPを調査し、類似の問題に対して整理施策を命じる予定。


▋No.4 検索エンジンの「病」


☞ 報道概要

ネット広告代理店が偽広告宣伝を補助し、検索エンジンに対する監督管理が欠如されていると報道。

治療効果をオーバー宣伝する無ライセンスの食品広告や、予め用意された製品感想や広告効果(アクティブ数)で人気のある品物だと見せかけ、UCや360のブラウザーで検索結果として表示されるようにした疑い。また、ユーザーをトラッキングし、そのネット使用習慣の分析を通じて広告情報をプッシュしたり、UCや360のブラウザー上の検索で、公立病院を装いその病院の省略名を悪用し、違う病院の広告宣伝を行うなどの悪質広告を取り上げた。

☞ 企業対応

・UCが謝罪:直ちに関連代理店との契約を停止し、規定に違反する行為を厳格に調査すると表明。

・360検索エンジンが謝罪:関連代理店とアカウントを徹底的に調査し、規則違反、法律違反行為を厳しく処理すると表明。


▋No.5 「筋肉増強剤」をまた発見

【取り上げられた企業】河北青県、河北天一肉業

►►「又见瘦肉精!瘦肉精羊流向多地!」放送内容URL


☞ 報道概要

河北省青県や河南省鄭州の農家では、羊を飼育する中、肉の赤身を増やすために禁止薬物の「筋肉増強剤」を使用していると報道。

「筋肉増強剤」は動物の体内に残り、消費者が食べることで直接人間の健康を害することになる。

「筋肉増強剤」を服用した羊は検査に合格することが難しいため、検査で検出されないよう、「緑の羊」(「筋肉増強剤」を給与していない羊)を数頭、輸送中の車に乗せて、検査を逃れようとしていた疑い。

☞ 企業対応

現時点まで、関連企業は声明などを発表していないが、河北省と河南省はこの件について調査を展開している。


▋No.6 手抜き加工された鋼製鉄筋の追跡

【取り上げられた企業】広東開盛鋼鉄、泰科鋼筋

►►「记者直击:废旧钢筋一夜翻新!一年上万吨黑心钢筋流入工地」放送内容URL


☞ 報道概要

某企業が大量に廃棄した鋼製鉄筋を購入し、通常の長さまで加工した後に東莞、潮州、揭陽など多くの市場で販売したと報道。

「新しい鉄筋」を表すシールのほか、「合格」や「国家規定の耐震性合格」の表示まで貼りつけているが、検査結果を見ると重量と直径のどれもが国家水準に満たず、典型的な手抜き鉄筋であることがわかっている。このような鉄筋が工事質量に影響し、人々の命や財産安全にリスクを与えるため、厳しく罰する違法行為であると提唱。

☞ 企業対応

広東揭陽が徹夜で手抜き鉄筋の調査を始めると表明:すでに関連場所を差し押さえ、問題のある鉄筋を押収し、責任者15名が逮捕された。同時に事件についての全面的な調査を速める意向を示した。


▋No.7 ブランド時計の修理の怪しさ

【取り上げられた企業】長沙市などの腕時計修理店

►►「揭秘名表维修内幕:手表原封不动躺一夜,几千维修费就到手」放送内容URL


☞ 報道概要

長沙IFC、北京東方広場、北京富尔ビル、深圳京基100ビル、広州世界貿易ビル、広州万菱ビルなどに出店したブランド時計修理サービスセンターで、消費者の磁気時計を修理の際、故意に消費者を騙し、時計の部品を破壊し、高額な修理料金を請求していたと報道。

また消費者の時計の古い部品の持ち帰りを認なかったという。

国家時計品質監督センターによると、以上の修理は通常の修理で磁気を抜くのに、1〜2分しかかからないとしている。

☞ 企業対応

長沙IFSが21階にある名品時計修理サービスセンターの内情に回答 :情報を把握し次第、直ちに政府の関係部門の調査に協力すると示した。


▋No.8 錆だらけのトランスミッション


☞ 報道概要

フォードRaptor車種とFocus車種のオーナーが水たまりのような場所を走行していないにも関わらず、カウルトップパネルの欠陥による水漏れでデュアルクラッチトランスミッションの錆を発見。ディーラーはその責任をオーナーに押し付け、実費修理を要求したと報道。

豊骏フォードのディーラーの修理スタッフがカウルトップパネルに穴があり、水がここから流れ、トランスミッションとエンジンがつながるところに落ちていると見解。デザインの欠陥問題でフォードが2020年3月に内部で通達し、ひそかにその穴を取り繕ったが、消費者に開示せずやり過ごしたと伝えた。

☞ 企業対応

フォードが謝罪:問題のあるトランスミッションに対し、無料修理サービスを提供するという声明を発表した。


▋No.9 不当な秘密保持契約

【取り上げられた企業】インフィニティ

►►「这款英菲尼迪变速箱故障频发!竟给车主封口费?)」放送内容URL


☞ 報道概要

インフィニティQX60は異常な雑音、トランスミッション故障、ハンドルの助力が急になくなる、ブレーキの故障など不具合が多く発生しているにもかかわらず、メーカーはトランスミッションを交換するといった解決方法しか出さず、全く問題を解決できていないと報道。

また保証期間を超えた場合は、自費修理になるが、ディーラーを介して、強く権力保護を主張している車のオーナーとは個別対応で、インフィニティが保証期間を延ばしていており、保証期間の長さは権力保護を主張した強さにより異なる。また、延長保障を申し出たオーナーはディーラーと秘密保持契約を結び、延長保障の内容を、オーナーはメディアを通して情報を拡散してはいけないなどの内容を交していたことが判明。不公平なアフター対応が問題を呼んでいる。

☞ 企業対応

インフィニティが謝罪:輸入品のQX60トランスミッションの保証期間を「8年か20万km」まで延ばし、車のオーナーが保証期間内にブランドが授権する代理店にて自費でトランスミッションを修理または交換する場合、確認して問題がなければ関係費用を払い戻すと示した。





ベクトル海外事業部では、海外各地におけるリスク管理に関する調査やコンサルティングを承っております。リスク緊急対応、危機管理マニュアルの作成、危機管理セミナー研修、模擬記者会見、WEBメディア・SNSモニタリング、メディアや関係各所との関係づくりなど、幅広くサポートいたします

現地リスク対応の専門スタッフ以外、日本人スタッフも多く駐在しており、一貫して日本語でのコミュニケーションでご対応可能です。海外各地のリスク対応やPR、マーケティングでお悩みならぜひご相談ください。詳しい事例や案件のご相談は以下よりお気軽にお問合せください



アジア各地の注目ニュースやPR・マーケティング最新情報を無料のメールマガジンで毎週お届けいたしますので、ぜひご利用ください。



株式会社ベクトル 海外事業

ベクトルは中国大陸、香港、台湾、韓国、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア・シンガポール、ハワイに海外拠点を持つコミュニケーションカンパニーとして、「海外でモノを広めたい」企業様、自治体様のPR・マーケティング支援を行っています。

2020年最新の『PRWEEK』では「アジアパシフィックエリアでの総合PR会社 売上第1位」に認定され、圧倒的な存在感と実績を有しています。

日本で培った最先端のPR手法と、海外の「現地事情」やトレンドに合わせたPR施策や、進出前、進出時の市場調査、ブランディング、認知拡大/インバウンドプロモーション、販促プロモーション等様々なご要望にお応えしています。幅広いPRメニューに対応していますので、お気軽にお問い合わせください。


Log in with your credentials

Forgot your details?