fbpx

こんにちは、ベクトル台湾です。台湾現地発信ならではの台湾マーケットの最新情報をお届けします。今回は、新しく立ち上げた航空会社である「星宇航空 (スターラックス航空)」のブランドマーケティング成功事例や、SNSで話題になっている「台湾ガールズ・デー」、台湾の最も重要な音楽祭典「金曲奨」など、一挙にご紹介します。ぜひご覧ください。


▋スポットライト:SNSの人気記事

台湾人のオンラインコミュニティで注目している話題をお届けします。ベクトル台湾現地スタッフが厳選した、SNSでエンゲージの高い記事をご紹介します。FacebookやInstagramなどSNSを活用していますが、台湾人が普段何に興味を持ち、どのような事をしているのかいまいちピンと来ない方必見です。

☞ 【国民の祝日】台湾ガールズ・デー

「いいね!」数:18萬以上 コメント数:2,900回以上 シェア数:4,800回以上

https://www.facebook.com/tsaiingwen/posts/10157060391676065
出典:蔡英文 Tsai Ing-wen Facebook

10月11日は国際ガールズ・デーです。台湾でも台湾ガールズ・デーとして認定されています。

台湾ではイベントや会議などにいるVIP向け女性コンシェルジュのことを「金釵(きんさい)」と呼び、中国語で女性を見下す意味がある言葉を使っていました。 今年の台湾ガールズ・デー当日、台湾総統の蔡英文氏はVIP女性コンシェルジュのことを「金釵(きんさい)」ではなく、「禮賓人員(コンシェルジュ)」と呼ぶことにすると言及しました。

非常に小さなことですが、ジェンダー問題を重視する国民の大きな支持を得ました(Facebook上の投稿記事には18万いいねがつきました)。台湾が男女平等及び民主主義の問題を増々重視してきている傾向にあります。


☞ 【タレント】台湾建国記念日

「いいね!」数:13萬以上 コメント数:4,150回以上 シェア数:1,650回以上

https://www.facebook.com/taitaifirsthome/posts/2682179955369219
出典:邰智源 邰邰的第一個家 Facebook

政治的な要因により多くの台湾のタレントは、台湾の建国記念日(10月10日)当日にほとんどSNSを更新しないことから、「芸能界では10月10日は存在しない」とまで言われています。

しかし人気ウェブキャスターで、同じく台湾のベテランアーティストである邰智源氏は、建国記念日にお祝いのメッセージを投稿しました。 SNS上には邰智源氏に対する好意的なコメントが殺到しました。



▋Google台湾の検索キーワードランキング

台湾で特に話題となった最重要キーワードを一挙にお届けします。台湾人からの興味関心を上手く引くことができない方必見です。今回は台湾における2020年10月前半のGoogle検索キーワードのランキングをご紹介します。


☞ ホットキーワード No.1「金曲獎直播(金曲奨生放送)」(2020年10月3日)

検索ボリューム:50萬+

金曲奨(英語:Golden Melody Awards(GMA))は台湾で一年に一度開催される音楽の祭典で絶大な影響力を持ちます。金馬奨金鐘奨と並び台湾3大娯楽賞の一つで、合わせて「三金」と呼ばれています。

今年はコロナウィルスの影響で多くのタレントが国内にとどまっているため、今年の祭典は有名タレントが数多く参加し、当日の生放送の視聴者数は100万人を突破し話題になっていました。


☞ ホットキーワード No.2「國慶煙火(建国記念花火)」(2020年10月9日)

検索ボリューム:20萬+

10月10日は台湾の建国記念日、今年の建国記念花火大会は台南市の漁光島で行われました。今年流行したコロナウィルスを花火のテーマとし、医療関係者への感謝の気持ちを込めた特殊模様を採用した花火も打ち上げられました。建国記念花火大会は台湾で行われる大型花火大会の一つで、50万人を超える人々を魅了しました。


☞ ホットキーワード No.3「IG圖示(インスタグラムアプリアイコン)」(2020年10月6日)

検索ボリューム:10萬+

インスタグラムは10周年を記念とし「アプリアイコンのデザインを選べる隠し機能」をリリースしました。ユーザーはアプリのアイコンをインスタグラム初期のアプリデザインであった茶色のクラシックアイコンに変更することが出来たり、それ意外にも様々なデザインを選ぶことが出来て注目を浴びています。



▋新型コロナウイルスに関するトピック

台湾における累計感染者数は531人で、隔離解除となったのは491人。(2020年10月15日時点)

世界各国でのコロナウィルス第2波到来に伴い、スリランカの警戒レベルを低感染リスクから中低感染リスクに引き上げ、マレーシアを中低感染リスク国名簿から除外しました。

☞ 新型コロナウイルス関連ニュース

台湾の交通部観光局は近日「トラベルバブル」計画を展開し、一カ国目はコロナウィルス感染者のいない、西太平洋のミクロネシア地域に位置するパラオ共和国です。限定されたグループツアーのみの対応で、早ければ今年11月中旬か12月初旬に開始されると予想されています。

パラオ共和国では流行防止対策が厳しいため、国内での感染者はなく、国民からの支持が高いです。海外旅行の再開を待ちわびている多くの人が殺到するのではないかとまで議論されています。



▋台湾での話題のプロモーション成功事例:星宇航空 STARLUX Airlines

台湾でのマーケティング成功事例をわかりやすくご紹介します。台湾で成功したいマーケティング担当者の方、ぜひご覧ください。

☞ 台湾らしいブランドマーケティング施策 

新しく立ち上げた航空会社である「星宇航空 STARLUX Airlines」(スターラックス航空)は、市場の飽和状態、さらには新型コロナウィルスの打撃の中どのようにして生き残こっていくのか注目を浴びています。

スターラックス航空は2020年1月23日に正式に運行が開始された台湾で新たに設立された航空会社で、その後すぐに新型コロナウィルスの世界的な流行が発生しました。台湾政府による徹底した国境閉鎖の状況の中、スターラックス航空は台湾内であらゆるマーケティング策を用いてブランドの注目度を維持し続けています


【施策例①】SFの宇宙旅行をイメージした機内安全ビデオ

スターラックス航空の機内安全ビデオは、SFの宇宙旅行をイメージした「StarWonderers 星探者」と題された3Dアニメーションで、良い反応や注目を得られています。

STARLUXの機内安全ビデオ
出典: STARLUX Airlines YouTube

【施策例②】国民の祝日を利用した質の重視のブランドイメージの構築

10月上旬の中秋節の連休時には、疑似出国ツアーのブームが薄れ他の航空会社が減便している中、中秋節ギフトボックスや有名飲食ブランドとコラボレーションした機内食をポイントとし、再度台北-台北便「星宇追月號」を販売しました。

中秋節ということもあり、月を見ながら機内でミシュランの星を獲得した機内食を食べれることが話題を呼び、結果 16,500TWDもあるフライトチケットが発売から1分で完売し注目を浴びました。その様子は100以上のメデイアに取り上げられ、ブランド構築の効果は抜群でした。

https://www.facebook.com/starluxairlines/posts/1228703160829645/
出典:星宇航空 STARLUX Airlines Facebook


ベクトル台湾は台湾におけるマーケティング活動をサポートいたします。各社ごとにカスタマイズされたマーケティングソリューションの提案、広告ソリューションの開発・運用、PRキャンペーンの企画・運用など、目的に合わせたベストなプランをご提案いたします

日本人スタッフも多く駐在しており、一貫して日本語でのコミュニケーションでご対応可能です。台湾の日系企業に特化したマーケティング専門家として、現地独自のノウハウや戦略でサポートいたします。台湾のPRやマーケティングでお悩みならぜひご相談ください。詳しい事例や案件のご相談は以下よりお気軽にお問合せください




おすすめの台湾PR・マーケティング関連記事:

【台湾最新トレンド】今最も流行しているSNS投稿「ジブリ大喜利大会」
【台湾最新トレンド】台湾人の価値観を上手く捉える!歳時記に合わせたマーケティング成功例
【台湾最新トレンド】フォロワー65万人超!大人気の80代のおしゃれ夫婦インフルエンサー「萬吉と秀娥」
【台湾最新トレンド】SNS流行語「愛のようだ」、インスタフィルターマーケティングとは?
【台湾最新トレンド】Google検索キーワードに日本発のスポットがランクイン!
台湾最新注目NEWS!消費者動向・現地企業の動向・経済&観光関連情報
【ベクトル海外駐在員コラム】台湾Vol.1:駐在日本人もビックリの台湾



アジア各地の注目ニュースやPR・マーケティング最新情報を無料のメールマガジンで毎週お届けいたしますので、ぜひご利用ください。



株式会社ベクトル 海外事業

ベクトルは中国大陸、香港、台湾、韓国、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア・シンガポール、ハワイに海外拠点を持つコミュニケーションカンパニーとして、「海外でモノを広めたい」企業様、自治体様のPR・マーケティング支援を行っています。

2020年最新の『PRWEEK』では「アジアパシフィックエリアでの総合PR会社 売上第1位」に認定され、圧倒的な存在感と実績を有しています。

日本で培った最先端のPR手法と、海外の「現地事情」やトレンドに合わせたPR施策や、進出前、進出時の市場調査、ブランディング、認知拡大/インバウンドプロモーション、販促プロモーション等様々なご要望にお応えしています。幅広いPRメニューに対応していますので、お気軽にお問い合わせください。


Log in with your credentials

Forgot your details?