fbpx

ベクトル「アフターコロナの中国EC最新事情とW11販促戦略」
2020年8月31日(月)オンラインセミナー開催


株式会社ベクトル(所在地:東京都港区、代表取締役:長谷川 創)は、8月31日(月)、アフターコロナで進化した中国のECプロモーション事情とW11(ダブルイレブン)を視野に入れた実践的販売戦略をテーマにした、オンラインセミナーを開催いたします。

 「アフターコロナの中国EC最新事情とW11販促戦略」オンラインセミナー2020/8/31開催

2020年上半期、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大は、中国のEC市場を大きく発展させたと同時に大きな変化をもたらしました。1~6月までの全国ネットリテール売上額は、5.15万億元と昨年同時期より7.3%増加し、3月から4ヶ月連続で上昇を続け6月には前年度月比18.6%の増加を記録しています。また、今年大いに盛り上がっているライブコマースは、上半期で1000万回以上行われ、約2000万点あまりの商品が紹介されたと言われています。(中商産業研究院データより)

本セミナーでは、新型コロナウイルス感染拡大により、変化した消費者の購買習慣や市場構造、成長した市場カテゴリーや、新たに台頭しているプラットフォーム、MCN(マルチチャネルプラットフォーム)と呼ばれるプロモーション体系など、中国のEC市場の最新状況を解説するとともに、後半はデータ分析に基づいたプロモーション戦略の設計とPDCAの回し方までを実践的な視点から解説します。中国最大のECの祭典W11(ダブルイレブン)を約2ヶ月後に控え、プロモーション活動の総点検をしておきたい、今年こそプロモーション成果を検証できる仕組みを考えたいといったお考えをお持ちの中国マーケティング担当者の皆様、奮ってご参加ください。



【セミナー開催概要】

・主催:株式会社ベクトル

・日時:2020年8月31日(月) 日本時間 15時00分〜16時15分

・テーマ:アフターコロナの中国EC最新事情とW11販促戦略

・内容:
①アフターコロナで変化した中国EC市場の最新状況
②W11へ向けたデジタルプロモーション戦略―データ活用と打ち手の設計

・形式:Zoomウエビナーによるオンライン開催

・言語:日本語

・参加者:W11へ向け中国でのオンラインプロモーションの準備をされている日本企業の皆様

・人数:100名

・費用:無料(事前申込制)


【応募フォーム】

・申込URL:https://vectoroverseas-seminar.peatix.com

※広告代理店又は同業他社の方のご参加はご遠慮頂いております。


【予定プログラム】

15時00分〜15時05分     アジェンダのご説明
15時05分〜15時35分     アフターコロナで変化した中国EC市場の最新状況
15時35分〜16時05分  W11へ向けたプロモーション戦略設計
16時05分〜16時15分 質疑応答
16時15分       終了予定



【講師】

板屋 美幸

株式会社ベクトル 海外事業部 中華圏統括
ベクトルチャイナ 董事・総経理
ベクトルグループインターナショナル マネージング・ダイレクター


高橋 弘徳

ダイレクトテックチャイナ 董事長





株式会社ベクトル 海外事業

ベクトルはアジア14拠点を持つコミュニケーションカンパニーとして、「海外でモノを広めたい」企業様、自治体様のPR・マーケティング支援を行っています。

最新の『PRWEEK』では「アジアパシフィックエリアでの総合PR会社 売上第1位」に認定され、圧倒的な存在感と実績を有しています。

日本で培った最先端のPR手法と、海外の「現地事情」やトレンドに合わせたPR施策や、進出前、進出時の市場調査、ブランディング、認知拡大/インバウンドプロモーション、販促プロモーション等様々なご要望にお応えしています。幅広いPRメニューに対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

Log in with your credentials

Forgot your details?