fbpx

株式会社ベクトル海外事業部です。海外各国の社会情勢の変化や市場環境の変化に関する最新情報・注目ニュースをピックアップし、定期的にお届けします。今回は韓国の消費者動向や現地企業の取り組みの7月最新注目ニュース、さらに現地駐在社員からNewsへの見解や現地での流行りもご紹介します。ぜひ現地の生の声・PR目線でのレポートをご覧ください。

韓国では、感染者数は減っており街の活気はありますが、引き続き感染対策は徹底しようといった意識は強いです。企業はwithコロナの中で、如何に現状を上手く活用しながらマーケティング活動ができるか、といったフェーズに入っており、ユニークで流行を捉えた施策がポイントとなり始めています。

現地語のメディアからも情報収集をしているため、一部PCの翻訳機能などをご活用ください。

韓国観光

▋韓国 7月最新注目NEWS

☞ 現地日系企業の取り組み

ミニストップ、7月のコンビニブランド評判調査で5位にランクイン(7月10日)

韓国企業の評判研究所は、2020年6月2日~7月1日までのコンビニブランドビッグデータから消費者のブランド習慣と評判を分析し、ミニストップが5位にランクインしたと発表。現地のアウトドアブームなどの流れをみた販売商品の工夫などがブランドの評価指数30%以上UP/月へとつながった。

原文はこちら
https://bit.ly/3glW093


★ 現地駐在スタッフのコメント
韓国では国内企業が強い印象ですが、現地ニーズにあったマーケティングでまだまだ伸びしろがあるなぁと思いました。現地の流行やインサイトはマーケティングに欠かせません!

☞ 観光

慶尚北道安東市が5テーマに分けた癒やし旅を提案し、国内観光客を迎える(7月21日)

韓国でも歴史あふれる都市として知られている慶尚北道安東市が、「カスタム名品観光地」を提案。5つのテーマ:ヒーリング/ healing(家族)、ラブ/ love(恋人)、ヘルス/ health(健康)、ファン/ fun(楽しさ/喜び)、フィル/ feel(人文/歴史) に分けて20ヵ所の観光地を紹介。コロナ以降は非対面観光を好む傾向があり、大切な人と安全・静か・癒やしがキーワードになる見込み。

原文はこちら
https://bit.ly/2EONmC7


★ 現地駐在スタッフのコメント
韓国ではコロナ以降、密にならないで楽しめる国内観光や、アウトドア(キャンプ)などが流行中です!いずれは海外旅行のニーズも出てくると思います。

☞ 流行

第2のダルゴナコーヒーを狙う!食品業界ではお家クッキング向け 「レシピマーケティング」 が熱い!(8月2日)

飲食業界はお家で簡単に楽しめるレシピを発案し、SNS等から配信するのがトレンド。大手製菓会社ロッテではバニラアイスクリームと「チクチョック」という人気のチョコチップクッキーを使った夏らしいフルーリーや、辛ラーメンでおなじみの農心は「辛ラーメンチャーハン」など、季節性に合わせたレシピマーケティングを実施している。

原文はこちら
https://bit.ly/3a57Iml


★ 現地駐在スタッフのコメント
コロナ発生後、日本でも大人気となったダルゴナコーヒー!韓国ではコーヒーショップやカフェが多いですが、コロナ以降は祝日や連休はお家カフェを楽しむ人が増えています。各食品業界から、続々と手軽に楽しめるレシピが考案されていますが、人気コンテンツ化となるには 「季節性」 と「インスタ映え」 の2つがポイントとなりそうです!


▋現地駐在スタッフ 現地レポート

ベクトル韓国権益主 VECTOR Korea
韓国 現地駐在スタッフ

権 益主
ベクトル韓国




☞ 街の様子

一時期ソウル市内で集団感染が頻発していましたが、新規コロナ感染者は海外からの入国者がほとんどで、大分落ち着いてきた感じがあります。各々がwithコロナ生活に慣れ始め、マスク着用を徹底しながら新しい日常を楽しんでいます。

また夏休みを目前に、今年は国内旅行やアウトドア系のアクティビティが人気ですが、特に国内旅行は地方観光が人気で、去年末から流行中の 「ニュートロ(New X Retro)」 っぽいカフェや路地を散策したり、自国の文化に改めて触れることができる点で人気のようです。

韓国流行中の 「ニュートロ(New X Retro)」 っぽいカフェや路地を散策

☞ 消費者変化:アプリからの購入

韓国はコロナ前から比較的EC利用が盛んな国でしたが、コロナ以降は利用者の年齢層がどんどん上がっているなと感じます。スマホ版ECアプリの利用は30代以下の利用者がまだまだ多い印象ですが、電車の中でも結構年配の方がアプリを使用していたりもするので、今後販売ルートは「アプリから購入」という方が年齢問わず増えそうな予感です。


☞ マーケティング事例

韓国自動車メーカー「KIA」が “バカンス with ソレント” というイベントを実施。 夏休みを迎え、お客様に4泊5日間ソレント試乗の機会を提供するという内容で、26歳以上の免許証を持つ人なら誰でも参加可能で、抽選で150名が無料試乗をトライできる他、モバイル周遊券5万ウォン分と自動車総合保険加入のメリットも。今年の夏休みは国内観光に注目が集まっているので、消費者ニーズと現状を上手く利用したキャンペーンで注目が集まっています。

>> 参考記事



韓国のPRやマーケティングでお悩みならぜひご相談ください。詳しい事例や案件のご相談は以下よりお気軽にお問合せください




アジア各地の注目ニュースやPR・マーケティング最新情報を無料のメールマガジンで毎週お届けいたしますので、ぜひご利用ください。



株式会社ベクトル 海外事業

ベクトルは中国大陸、香港、台湾、韓国、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア・シンガポール、ハワイに海外拠点を持つコミュニケーションカンパニーとして、「海外でモノを広めたい」企業様、自治体様のPR・マーケティング支援を行っています。

2020年最新の『PRWEEK』では「アジアパシフィックエリアでの総合PR会社 売上第1位」に認定され、圧倒的な存在感と実績を有しています。

日本で培った最先端のPR手法と、海外の「現地事情」やトレンドに合わせたPR施策や、進出前、進出時の市場調査、ブランディング、認知拡大/インバウンドプロモーション、販促プロモーション等様々なご要望にお応えしています。幅広いPRメニューに対応していますので、お気軽にお問い合わせください。


Log in with your credentials

Forgot your details?