fbpx

株式会社ベクトル海外事業本部です。新型コロナウイルスの影響による海外各国の社会情勢の変化や市場環境の変化に関する最新情報・注目ニュースをピックアップし、定期的にお届けします。

今回は香港の7月最新ニュースをまとめました。香港現地企業の動向、コロナの禍で産業への影響、さらに現地駐在社員から現地で感じた生の声もお届けします。現地語のメディアからも情報収集をしているため、一部PCの翻訳機能などをご活用ください。

HONGKONG香港街道

▋香港7月最新注目NEWS

☞ 香港現地企業の動向

7月1日から地下鉄MTRが20%オフ(6月22日)

2020年7月から2021年1月1日まで、オクトパスカード(日本のSuicaにあたる)を使用して地下鉄MTRに乗車すると運賃が20%オフになる。早朝の時間帯限定に運賃が35%オフのキャンペーンに加え、これも新型コロナウイルスの影響を受けた市民への救済措置として開始する。

原文はこちら
https://bit.ly/3j7ZDkW


DON DON DONKI新店がオープン(7月7日)

7月7日に香港で3店舗目となる「DON DON DONKI」がコーズウェイベイにオープンした。売り場面積も香港内小売店では最大となる4フロア(24時間営業)で、日本産の生鮮(青果・鮮魚・精肉・惣菜)を中心とした食品、化粧品、生活雑貨、日曜消耗品なども幅広く取り扱っています。日本では激安の殿堂として知名度があるが、香港では日系中堅スーパーという位置づけ。また、現状日本へ行けない香港人にとっても大人気のスポットである。

原文はこちら
https://bit.ly/32ksoVo


HKTVMallは厳しいテレワーク計画を社員に提案(7月13日)

新型コロナウイルス流行の第3波到来の恐れがあり、HKTVMall(Eコマースプラットフォーム)はスタッフに「100%Work from Home」計画を提案。計画に参加するスタッフは終日外出不可で、勤務中の電話が3コール以内に取るよう指示されている。また、土日には日常用品購入のための外出だけが可能である。この計画に参加したスタッフからは厳しすぎるとの声も上がっている。

原文はこちら
https://bit.ly/38W4TTT


☞ コロナ禍での産業の影響

レストランやバーの営業規制の見直し(7月13日)

新型コロナウイルス流行の第3波到来の恐れがあるとして、香港は7月15日から7日間レストランとバーに対して再度営業を規制。これに伴いレストラン業界では予約のキャンセルが相次いでおり、経営状態の悪化が予想される。第3波到来の影響は教育機関にまで及び、7月13日から香港の幼稚園と小中学校(高校含む)を前倒しで夏休みとしている。また、香港ディズニーランドも再度休業となった。

原文はこちら
https://bit.ly/2ZuuMHb


香港で最大のイベント「ブックフェア」が延期(7月14日)

ここ一週間で感染者が急増していることを受けて、毎年恒例の7月に開催する「ブックフェア」が延期に、他の「アニメフェア」、「デジタルガジェットフェア」などのイベントも延期と発表された。これに伴い出版社などは商戦期である夏休みに合わせ、オンライン販売に活路をみいだす。

原文はこちら
https://bit.ly/3ew35ly



★ 現地駐在スタッフ 現地レポート ★
From ベクトル  文野 陽介 in Hong Kong
ベクトル香港文野陽介

・これまでコロナ優等生とされてきた香港でもこの1、2週間に市中感染が拡大しています。これを受け、政府がケータリング事業者に対し再度規制をかけました。上記のニューストピックにもあるようにレストランは午後6時から朝5時まで外食禁止(お持ち帰りのみ可能)とし、レストランは1テーブル4人までとなっています。規制が緩和され市内も賑わいが戻りつつあった香港ですが、再度規制がかかるようになり飲食業界を中心に影響が懸念されます。また、今回の措置は7月21日までの措置とされています。

・15日から開催予定であった香港のブックフェアも2日前に延期が発表されるなど影響も甚大です。

・このような状況下ですが、今香港で話題となっているのが『Staycation』です。コロナ禍で海外旅行にも行けないため香港内でどのように余暇を過ごすかに注目が集まっています。大手旅行メディアも『Staycation』に関する特集を組むなど、力を入れています。香港内の大手百貨店や小売店などもStaycationに絡めたキャンペーンを展開するなど今香港でのホットトピックとなっています。


香港のPRやマーケティングでお悩みならぜひご相談ください。詳しい事例や案件のご相談は以下よりお気軽にお問合せください




アジア各地の注目ニュースやPR・マーケティング最新情報を無料のメールマガジンで毎週お届けいたしますので、ぜひご利用ください。



株式会社ベクトル 海外事業

ベクトルは中国大陸、香港、台湾、韓国、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア・シンガポール、ハワイに海外拠点を持つコミュニケーションカンパニーとして、「海外でモノを広めたい」企業様、自治体様のPR・マーケティング支援を行っています。

2020年最新の『PRWEEK』では「アジアパシフィックエリアでの総合PR会社 売上第1位」に認定され、圧倒的な存在感と実績を有しています。

日本で培った最先端のPR手法と、海外の「現地事情」やトレンドに合わせたPR施策や、進出前、進出時の市場調査、ブランディング、認知拡大/インバウンドプロモーション、販促プロモーション等様々なご要望にお応えしています。幅広いPRメニューに対応していますので、お気軽にお問い合わせください。


Log in with your credentials

Forgot your details?