fbpx

【2020年6月17日開催】
アフターコロナ・ウィズコロナにおける中華圏プロモーションセミナー

本セミナーでは、中華圏の最新情報やデータを元に、中華圏の人々の心理的変化やメディアへの接触変化、ライフスタイルの変化を分析し、これからの新常態(ニューノーマル)社会において中華圏の消費者に効果的なプロモーション戦略や、コロナ禍によってますます進化したオンラインを中心としたプロモーション施策や、新たにリモートでも可能になったイベント施策、そして新しい価値観の中でのコミュニケーションの注意点など、アフターとウィズのフェーズに分けて、具体的な事例を交えご紹介します。是非ご覧ください。


台湾編

木下研生・株式会社ベクトル海外事業部台湾総経理

講師紹介

木下 研生
株式会社ベクトル 海外事業部 台湾総経理
中華圏マーケティング歴9年、ベクトル台湾の立ち上げメンバー

日系企業の海外マーケティングをこれまでに500社以上支援している。北京で3年、台湾で総経理として6年の海外駐在経験があり、中華圏の経営・マーケティング事情や日本企業が現地で起こる問題に精通。
これまでに現地での売上拡大のためのマーケティングやインバウンドマーケティングなど幅広くマーケティング支援業務を行った。多いところで売上200%を超える実績を出している。


アフターコロナ・ウィズコロナのプロモーション戦略 in 台湾


中国・香港編はこちらへ


コロナ禍が落ち着き消費に対してポジティブになりつつあるアフターコロナ・ウィズコロナの台湾で、マーケティングプロモーション活動を再開されることをお考えの皆様、是非気軽にご相談ください。




アジア各地の注目ニュースやPR・マーケティング最新情報を無料のメールマガジンでお届けいたしますので、ぜひご利用ください。

メールマガジン配信の登録はこちら
https://vectorgroup-international.com/mailmagazine


おすすめ関連記事:

【コロナショック】アジア諸国国民の意識・行動変容
【コロナショック】アジア諸国でのメディア接触・メディア論調の変化



海外マーケティング担当者様必見!
アジア地域における新型コロナウイルス関連市場レポート】
新型コロナウイルス関連市場レポート

新型コロナウイルスに関して、現地での消費動向の変化やマーケティング情報、メディア論調の変化、また今後に向けた分析やコンサルティングのレポートを開始いたします。PR会社ならではの視点や分析で、企業のマーケティングや今後の施策についてお手伝いをしたいと考えおりますので、お気軽にお問合せください

■ 対象エリア

中国、香港、台湾、韓国、タイ、ベトナム、マレーシア、シンガポール、インドネシア

■ サンプルレポート

下記のお問い合わせフォームより最新サンプルレポートを請求いただけます。ぜひご利用ください。




株式会社ベクトル 海外事業
ベクトルは中国、香港、台湾、韓国、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア・シンガポール、ハワイに海外拠点を持つコミュニケーションカンパニーとして、「海外でモノを広めたい」企業様、自治体様のPR・マーケティング支援を行っています。
2020年最新の『PRWEEK』では「アジアパシフィックエリアでの総合PR会社 売上第1位」に認定され、圧倒的な存在感と実績を有しています。
日本で培った最先端のPR手法と、海外の「現地事情」やトレンドに合わせたPR施策や、進出前、進出時の市場調査、ブランディング、認知拡大/インバウンドプロモーション、販促プロモーション等様々なご要望にお応えしています。幅広いPRメニューに対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

Log in with your credentials

Forgot your details?