fbpx

台湾、韓国、中国、香港、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア・シンガポール、ハワイに海外拠点を持つベクトルは、コミュニケーションカンパニーとして「海外でモノを広めたい」企業様、自治体様のPR・マーケティング支援を行っています海外に駐在するベクトルのPRコンサルタントによる現地の最新情報やレポートを定期的にお届けします。

今回は「海外駐在員が選ぶ住みやすい/働きやすい海外居住地ランキング」で世界1位に選ばれた台湾よりコラムをご紹介します。


引っかからない?ICカード

台湾の「悠遊卡」(悠遊カード、ヨウヨウカー)は日本のSuicaのような交通系ICカードで、メトロ、バス、電車、YouBike(公共自転車レンタル)に乗れるほか、コンビニやスーパーでの買い物でも使える便利なICカードです。

日本のICカードは、オートチャージを除き最低運賃がチャージされていないと改札を通れませんが、台湾の悠遊カードは1NTD(約3.7円)チャージされていれば乗車が可能!

さらに!!!降車駅では残高が足りなくてもマイナス表記になるだけで降りることができます。次回のチャージ時に引かれるので、改札で引っかかて、、、という事態が起こりにくい!

出典:yoggy0

悠遊カードはセブンイレブンなどのコンビニでも購入可能で人気キャラクターのデザインなどもあります。様々な場面で使えるカードなので、台湾に来た際には購入がおすすめです。

悠遊カードの豊富なデザインをチェック!
・悠遊カードHP「悠遊典藏館」
 https://nakazimachica.com/simply-get-to-easycard/


マスク不足対策:手作りカバー&配給制

日本でも手作りマスクの話題もありますが、今の台湾ではマスクのカバーを付けている人がよくいます。

また、台湾政府は他国に称賛されるくらい、いち早くコロナ対策を行い、2月の時点で転売防止のためマスクの販売を禁止し配給制に!それでもマスク不足の状況は日本と変わらず、1枚1枚が貴重なため、マスクカバーをして複数回使っている人が多くみられます。


台湾はSARSでも大打撃を受けたので危機管理能力と感染に対する意識が違います。ベクトル台湾のスタッフだけではなく、ベクトル東京本社の台湾人スタッフもコロナの流行の初期から、日本人とは違う意識をもって行動をしていました。



ベクトル台湾は、様々な日系企業・団体を中心に一緒にお仕事をしております。台湾へのビジネス進出や台湾から日本への観光インバウンド促進などあらゆるプロモーション活動を、企業マーケティング部門や広報部門に代わり、企画から実行までサポート。目的に合わせたベストなプランをご提案します。日本人スタッフも多く駐在しており、一貫して日本語でのコミュニケーションでご対応可能です。

広告やイベントといった従来のアドバタイズ手法に加え、台湾現地有力メディアや影響力のあるインフルエンサーなど最新の手法もフル活用する、幅広いマーケティング施策への対応力があります。台湾マーケットで最も効果的なプロモーションを行うため、デジタルとアナログの両方から最適なアイデアや媒体、アウトプット手法を組み合わせてご提供しています

台湾の日系企業に特化したマーケティング専門家として、現地独自のノウハウや戦略でサポートします。台湾のマーケティングでお悩みならぜひご相談ください。詳しい事例や案件のご相談は以下よりお気軽にお問合せください



おすすめ関連記事:

台湾最新注目NEWS!消費者動向・現地企業の動向・コロナの禍で産業の影響・経済情報【2020年6月号】
【コロナショック】アジア諸国国民の意識・行動変容
【コロナショック】アジア諸国でのメディア接触・メディア論調の変化



株式会社ベクトル 海外事業
ベクトルは中国、香港、台湾、韓国、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア・シンガポール、ハワイに海外拠点を持つコミュニケーションカンパニーとして、「海外でモノを広めたい」企業様、自治体様のPR・マーケティング支援を行っています。
2020年最新の『PRWEEK』では「アジアパシフィックエリアでの総合PR会社 売上第1位」に認定され、圧倒的な存在感と実績を有しています。
日本で培った最先端のPR手法と、海外の「現地事情」やトレンドに合わせたPR施策や、進出前、進出時の市場調査、ブランディング、認知拡大/インバウンドプロモーション、販促プロモーション等様々なご要望にお応えしています。幅広いPRメニューに対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

Log in with your credentials

Forgot your details?